「大原家ベヒシュタインコンサート」を開催いたします。

  • ホーム
  • >
  • 投稿一覧
  • >
  • 新着情報
  • >
  • イベント情報
  • >
  • 「大原家ベヒシュタインコンサート」を開催いたします。
  • 「大原家ベヒシュタインコンサート」を開催いたします。

    大原家で代々愛され受け継がれてきた、世界三大ピアノブランドのひとつ「ベヒシュタイン」のピアノ(1928年ドイツ製)の音色を、ピアニスト能登泰輝さんの演奏でお楽しみいただくコンサートシリーズ。
    今回ゲストにお迎えするのは、岡山出身のチェリスト松岡陽平さんです。東京都交響楽団で長年にわたり副首席奏者を務め、現在は故郷で岡山フィルハーモニック管弦楽団の特別首席奏者としても活躍されています。
    歳月を刻んだ“和”の空間に、ピアノとチェロの深い音色があたたかく響き合う春宵のコンサートへ、ぜひお運びください。
    コンサートご希望の方は、下記QRコードから、またはお電話にて事前予約を承ります。
    皆様のご来場をお待ちしております。
    *世界三大ピアノブランドのひとつ「ベヒシュタイン」の1928年ドイツ製アップライトピアノ。
    クラウドファンディングによるご支援で2022年に修復し、「語らい座大原本邸」に常設しています。

    ■日時
    2024310日(日)1730分開場/18時開演〔約1時間〕
    ■定員
    60名〔事前予約受付〕
    ※申込先着順で、定員になり次第締め切りとさせていただきます。
    ■料金
    一般・カタライザ会員 3,000
    学生         1,000
    ※学生の方は、当日受付にて学生証のご提示をお願いいたします。
    ■お申し込み
    【予約フォーム】下記QRコードからお申し込みいただけます。

    【電話】086-422-2299
    株式会社 三楽(10:0016:00/土・日・祝日は休業)
    ■出演
    能登泰輝(のと たいき) ピアノ
    松岡陽平(まつおか ようへい) チェロ

    【出演者プロフィール】
    能登泰輝
    富山県出身。2歳からピアノを始め、幼少期より国内の様々なコンクールで上位入賞を果たす。ポーランド国立クラクフ室内管弦楽団、くらしき作陽大学管弦楽団と協奏曲のソリストとして共演。ハンガリー政府奨学生としてハンガリー国立リスト音楽院に留学。2017年バルレッタ国際音楽コンクール(イタリア)第1位。これまでに平井修二、イェネー・ヤンドー、ガーボル・ファルカシュの各氏に師事。現在、岡山を拠点にソロや室内楽の奏者として活動するとともに後進の指導や各種コンクールの審査員も務める。川崎医療福祉大学非常勤講師。
    松岡陽平
    岡山市ジュニアオーケストラでチェロを始め、東京藝術大学附属高校卒業後、桐朋学園音楽科ディプロマコースを経て、室内合奏団「東京ゾリステン」チェロ首席奏者として6年間活動。その後フリーの演奏家として、現代音楽、シャンソンやタンゴのバックバンド、バロック音楽など、あらゆるジャンルで活動。1991年より東京都交響楽団のメンバーとなり、2006年より20173月まで副首席奏者を務める。20223月に退団。また、2017年より岡山フィルハーモニック管弦楽団特別首席奏者を務める。ピリオド楽器による演奏にも興味を持ち、バッハ・コレギウム・ジャパンをはじめピリオド楽器オーケストラに参加。息子でピアニストの松岡優とのデュオ、自主リサイタル、都響メンバーとの室内楽、サロンコンサートなどでのソロ活動も多く行っている。
    3月10日チラシ